キャロウェイ 200レーザーレンジファインダー

キャロウェイ 200レーザーレンジファインダー

キャロウェイ 200レーザーレンジファインダーキャロウェイ 200レーザーレンジファインダー

キャロウェイ 200レーザーレンジファインダー の主な機能

  • 距離測定は、5-800ヤード(ピンのロックは5-275ヤードまで)
  • ピンフラッグ計測機能(PIN ACQUISITION TECHNOLOGY)
  • IPX4の防水
  • 多層膜コーティング6倍のファインダー
  • LCDディスプレイ
  • メーター/ヤード表示切り替え

300レーザーレンジファインダーとの比較

300レーザーレンジファインダーとの比較

デザインは人によって好みがあるので、機能と性能を比較してみます。

大きさはや重量は300レーザーレンジファインダーに比べ、一回り小さく軽量になっています。測定距離は最大で200レーザーが800ヤードで、300レーザーが1000ヤード。

ピンフラッグ計測機能(PAT)の時で、200レーザーがが275ヤード、300レーザーが300ヤードとなっています。

こうしてみると、200レーザーレンジファインダーは,、300レーザーレンジファインダーを、全てにおいて外観も機能も一回り小さくしたと思って良いと思います。

気になる価格ですが、200レーザーがが25,000円前後、300レーザーが30,000円前後と約5,000円ほどの差があります。どちらかを選択するとなると、両機種の測定範囲と、この価格差をどう考えるかですね。

キャロウェイ 200レーザーレンジファインダー のスペックと評価

ポテンシャル 4 out of 5 stars (4 / 5)
パフォーマンス 3 out of 5 stars (3 / 5)
ポータビリティー 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

評価基準についてはこちらをご覧ください。

おすすめの記事