ショットナビのレーザー距離計を比較

ショットナビのレーザー距離計ラインナップ

2024年3月現在、ショットナビの公式サイトにラインナップされているレーザー距離計は以下のモデルがあります

img シリーズ モデル名 発売日
VoiceLaser ボイスレーザー レオ 2021年7月
レーザースナイパー レーザースナイパー X1 Fit2 1000 2021年7月
VoiceLaser ボイスレーザーレッドレオ 2021年12月
レーザースナイパー レーザースナイパー ナノ 2021年12月
レーザースナイパー レーザースナイパー エルーア 2023年4月
VoiceLaser ボイスレーザーGR Leo 2023年10月
レーザースナイパー レーザースナイパーRays 2023年10月
レーザースナイパー レーザースナイパーRays GR 2024年2月

シリーズとしては「ボイスレーザー」と「レーザースナイパー」の2シリーズ。最新モデルは2024年2月発売の「レーザースナイパーRaysGR」となっています

ショットナビのレーザー距離計 仕様比較表

モデル名 高さ 奥行 重量 体積 測定範囲 望遠倍率 防水 電源
ボイスレーザー レオ 103.0 76.0 42.0 155.0 329 999yd 6 IPX4 CR2電池
レーザースナイパー X1 Fit2 1000 89.0 72.0 36.0 138.0 231 1.093yd 6 IPX4 CR2電池
ボイスレーザー レッドレオ 95.7 61.3 33.6 136.0 197 1.093yd 6 IPX4 充電式
レーザースナイパー ナノ 89.0 50.0 30.0 112.0 136 1.093yd 6 IPX4 充電式
レーザースナイパー エルーア 95.5 61.0 36.0 145.0 210 1.312yd 6 IPX4 充電式
ボイスレーザーGR Leo 98.4 57.7 34.0 138.0 193 1.000yd 6 IPX4 充電式
レーザースナイパーRays 92.0 56.0 31.5 115.0 162 1,640yd 6 IPX4 充電式
レーザースナイパーRays GR 92.0 56.0 31.5 116.0 162 1,640yd 6 IPX4 充電式

体積は単純に「幅」x「高さ」x「厚み」です。ファインダー部分の出っ張り分や形状などの違いがあり、実際の体積とは違ってきますが、だいたいの目安と考えてください。

2021年モデルの「ボイスレーザーレオ」は厚みがある分、若干大きくなっていますが、他モデルはすべて横幅10cm以下、厚みが3cm以下となっています。

最大測定範囲もすべて1,000yd以上と申し分ない距離(ボイスレーザーレオは999yd)。最新モデルのレーザースナイパーRaysRays GR においては最大計測距離が1,640ydとモンスター級の計測距離となっています。

望遠倍率や防水は、それぞれ6倍とIPX4と一般的。

レーザー距離計本体の電源としては、2021年モデルの「ボイスレーザーレオ」と「レーザースナイパーX1Fit」がCS2リチウム電池を使用。

他のモデルはすべて充電式リチウム電池(USB充電)となっています。

ショットナビのレーザー距離計 機能比較表

モデル名 高低差 高低差ON/OFF 目安距離 外部可視 ジョルト機能 OLED 外部液晶 音声指示 3D計測
ボイスレーザー レオ
レーザースナイパー X1 Fit2 1000
ボイスレーザー レッドレオ
レーザースナイパー ナノ
レーザースナイパー エルーア
ボイスレーザーGR Leo 緑赤
レーザースナイパーRays
レーザースナイパーRays GR 緑赤

高低差計測と目安距離

全てのモデルで高低差計測の機能を搭載。直線距離と傾斜を考慮した「目安距離」も案内します。

競技にも使用できるよう、高低差計測の使用/不使用の切り替えが可能になっています。

ボイスレーザーレオとレーザースナイパーX1Fit以外のモデルは、外部から高低差機能の使用/不使用の確認ができるランプを搭載しています。

計測モード

ショットナビのレーザー距離計は3つの計測モードを搭載しています。

(1)ポイント計測

シンプルにボタンの短押しで、ターゲットマークの中心までの距離を計測します

(2)スキャン計測

パソコンマウスのダブルクリックのように、計測ボタンを2回連続で短押するとスキャン計測を開始。
バンカーやクリークなど、様々なターゲットまでの距離を連続して計測します

(3)シーク測定

ピンフラッグのような照準を合わせにくいターゲットの計測を手助けする機能です。
背後に樹木などがある場合、ピンフラグに加え、背後の樹木も計測されたとき、最も手前にあるターゲット(ピンフラグ)計測し、計測数値の表示と共に振動(バイブ)でお知らせする機能

レーザースナイパー X1 Fit2

レーザースナイパー X1 Fit2 だけは、計測ボタンの短押しで行うショット計測とボタンを押している間連続してターゲットまでの距離を計測するスキャン計測の2種のみ

3D計測

「ボイスレーザーGRLeo」には3D計測機能が搭載されています。

GPSゴルフナビの3点間距離計測のような機能で、離れた場所でもボールからピンなどの目標物までの距離を計測できます

ディスプレイ

ボイスレーザーレッドレオは赤色一色のOLEDを搭載。発光は4段階で調整が可能となっています。

モデル名に「GR」がつく、ボイスレーザーGR Leo とレーザースナイパーRays GRは赤と緑の2色OLEDを採用。

レーザースナイパーRays GRは周囲の環境によって自動で明るさを調整。

ボイスレーザーGR Leoは4段階の明るさ調整が可能となっています。

外部ディスプレイ

レーザースナイパーエルーアのみ、ファインダー下にサブティスプレイを搭載しています

計測を終えても「あれ?何ヤードだったっけ?」というような時に、サブのディスプレイに表示されているから、再び計測しなくとも大丈夫といった機能ですね

ボイス機能

モデル名に「ボイス」がつくのが

  • ボイスレーザー レオ
  • ボイスレーザー レッドレオ
  • ボイスレーザーGR Leo

の3モデル。

ボイスといっても、音声で距離を案内するのではなく、音声で操作をするということです

例えばピンシーク計測を行う場合、「ピンまで測定」または「ピンまでの距離」と音声で指示すると計測を行ってくれます。

レーザー距離計によくある、計測ボタンを押したときの手振れを無くすことができて、スムーズな計測が可能となります

価格

2024年4月現在のポイントバック等を考慮した実勢価格です

img モデル名 発売日 実勢価格
ボイスレーザーレオ 2021年7月 13,500 円
レーザースナイパーX1 Fit2 1000 2021年7月 13,750 円
ボイスレーザーレッドレオ 2021年12月 30,000 円
レーザースナイパー ナノ 2021年12月 22,000 円
レーザースナイパー エルーア 2023年4月 18,000 円
ボイスレーザーGR Leo 2023年10月 42,000 円
レーザースナイパーRays 2023年10月 22,000 円
レーザースナイパーRays GR 2024年2月 38,000 円

おすすめの記事