ShotNavi VoiceLaser LEO (ボイスレーザーレオ)

ShotNavi VoiceLaser LEO

ShotNavi VoiceLaser LEOShotNavi VoiceLaser LEO (ボイスレーザーレオ)

ボイス レーザー レオ の主な機能

  • 音声認識機能
  • 3つの計測モード
  • 高低差計測
  • 目安距離表示
  • 新ルール対応

3つの測定モード

■ ポイント測定
計測ボタン単押しで、レーザーが照射された地点までの距離を表示

■ スキャン測定
計測ボタンの2回連続押しで約10秒間、ピン以外にもハザードや池などを連続測定
ボイス レーザー レオのスキャン測定

ShotNavi:http://shotnavi.jp/snp/voicelaser/leo/

■ シーク測定
ピンフラグなどのような照準を合わせにくいターゲットの計測を手助けする機能。
最初に計測された対象物(奥の木など)より手前にある目的物(ピンフラグ)を捉えると振動と共に測定距離を表示します。

ボイス レーザー レオのシーク測定

音声認識機能

各計測モードは音声を認識して作動させることが可能。

ポイント計測
ポイント測定!」または「ポイントまでの距離!

シーク測定
ピンまで測定!」または「ピンまでの距離!

スキャン測定
測定開始!」または「スキャン開始!

といったように、音声で作動させることで、ボタン操作時の手ブレを回避することが可能となっています。

高低差情報

高低差計測も可能で高低差を加味した打つべき目安距離を表示。もちろん競技会などでも使用出来るよう、高低差計測の使用/不使用の切り替えも可能となっています。

「アレクサ!」や「OKグーグル!」みたいな感じかな。どんなメリットがあるの?

やはり測定ボタンを押したときの手ブレが無くなることでしょうね。まして、155gという超軽量だからなおさら手ブレは起きやすいしね。こうした音声認識モデルはこれから増えてくるんじゃないかな。

ボイス レーザー レオ のスペックと評価

ボイス レーザー レオ

ポテンシャル 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
パフォーマンス 4 out of 5 stars (4 / 5)
ポータビリティー 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

評価基準についてはこちらをご覧ください。

ボイス レーザー レオ の価格

おすすめの記事