ブッシュネルのレーザー距離計を比較 2024年

2024年3月現在、ブッシュネルの公式サイトでは以下の4モデルがラインナップされています

ピンシーカーシリーズ

ブッシュネルのピンシーカープロXシリーズは2022年モデルのプロX3まで、3モデルが登場しています。

2014年に初期のプロXジョルト、2017年にプロX2ジョルト。そして2022年10月にプロX3ジョルトとなっています。

プロX2ジョルトとプロX3ジョルトの間、2019年に登場したのがプロXEジョルトとなっています

ツアーVシリーズでは2020年にツアーV5として、スロープモデルとノンスロープモデルが登場。ノンスロープモデルのツアーV5ジョルトをスリムにしたのが2022年発売のツアーV5スリムジョルト

同じくツアーV5シフトジョルトをスリムにしたのが2021年発売のツアーV5シフトスリムジョルト。最新モデルのツアーV6シフトジョルトは2020年モデルのツアーV5シフトジョルトのバージョンアップモデルという位置取りになります。

ブッシュネルのレーザー距離計 機能比較

         
Model ピンシーカーツアー
V5シフトスリムジョルト
ピンシーカー
プロ X3ジョルト
ピンシーカーツアー
V6シフトジョルト

ピンシーカーA1

スロープジョルト

発売日 2021年3月 2022年10月 2023年7月 2024年3月
サイズ(mm) 114x76x40 120x83x43 114x78x40 95x60x36
重量(g) 208.0 340.0 236.0 139.0
体物レンズ(mm) 23.5 28.0 24.0 18.0
ひとみ径(mm) 4.0 3.7 4.0 3.0
アイレリーフ(mm) 16.0 15.0 16.0 16.0
測定範囲 5~1300yd 5~1300yd 5~1300yd 5~1300yd
望遠倍率 6 7 6 6
高低差計測
スロープスイッチ  
エレメント機能      
ホームエレベーション      
マグネット  
ピンシーク ダブルジョルト ダブルジョルト ダブルジョルト ダブルジョルト
ディスプレイ LCD
(黒色表示)

赤色ハイコントラスト

/LCD(黒色表示)

LCD
(黒色表示)
LCD
(黒色表示)

サイズと最大計測距離

サイズも以前に比べると、かなりコンパクトになってきているという印象です。最近のレーザー距離計は小型軽量の流れになっていますが、Newモデルの「ピンシーカーA1スロープジョルト」もブッシュネル史上の最小最軽量となっています。

倍率はX3のみが7倍。アリレリーフも15.0mm以上と、眼鏡やサングラス派の方でも心配はないかと思います。

全てのモデルで最大測定範囲が1,300ydと、非常に安定したスペックです。

ピンシーク機能が有効なのは、最大測定範囲の25%~40%ほどと言われているので、最大計測範囲が1,300ydだと最大でも520ydまでがピンシーク機能が使える範囲になります。

ブッシュネルのモデルは全て最大測定範囲が1300ydとなっています。なかでもプロX3ジョルトはピン測定可能距離が600ydまでとなったようです

スロープ機能とエレメント機能

全てのモデルでスロープ機能を搭載。ピンシーカーA1スロープジョルトはスロープ機能の切り替えはなし。

他のモデルはスロープ機能のON/OFFの切り替えもスロープスイッチで行えます

プロX3ジョルトでは、スライドスイッチにスロープロックシステムも搭載されています

エレメント機能

『エレメント』機能を搭載しているのはプロX3ジョルトのみ

エレメント機能はピンシーカープロXEジョルトに初めて搭載された機能で、従来のスロープ機能に加え、気温や気圧を考慮して推奨距離を表示する機能です。

更に、プロX3ジョルトではプレイするゴルフ場の標高に応じて「打つべき推奨距離」に反映する『ホームエレベーション機能』も搭載されています。

ダブルジョルト

全てのモデルにダブルジョルト機能が搭載されています。

ダブルジョルトはビジュアルジョルトとも呼ばれ、測定完了時に、従来の振動に加えファインダー内にリングでもお知らせします。体感と視覚で測定完了が把握出来る機能です。

マグネットマウント

マグネットマウントは本体に強力磁石を内蔵しており、カートの柱などの鉄素材に装着出来るようになっています。

残念ながら、ピンシーカーA1スロープジョルトにはマグネットの搭載はなし。他のモデルは、すべて搭載されています

ディスプレイ

全てのモデルで黒色LCSを採用。X3ジョルトのみ黒色LCSと赤色コントラストを採用し、切替も可能となっています。

実勢価格

2024年3月時点での、楽天・amazon・Yahoo!でのポイントバックを考慮した実勢価格です

2024年3月現在、公式ページにラインナップされているのは全部で6機種。そのうち現在発売されているもの4モデルを比較してみました。

公式ページによると、4月下旬に「ウインド機能」を搭載したフラッグシップモデル「X3プラス ジョルト」と直線モデルの「ピンシーカーツアーV6ジョルト」の2モデルがリリースされるようですので楽しみです

おすすめの記事