Nikon COOLSHOT LITE STABILIZED

COOLSHOT LITE STABILIZED

COOLSHOT LITE STABILIZEDCOOLSHOT LITE STABILIZED

COOLSHOT LITE STABILIZED の主な機能

  • STABILIZED(手ブレ補正)機能
  • Gモード/Dモードの2つの測定モード
  • 測定完了を知らせる「LOCKED ON」機能
  • 高低差を考慮した距離目安を表示する「ID TECHNOLOGY」
  • 高低差計測のオンオフが外見からわかる「直線モードサイン」
  • 約0.3秒で測定結果表示

手ブレ補正機能

手ブレによるファインダー内の視界の揺れを80%低減。さらに照射するレーザー光のブレも同時に補正。細いピンフラッグでも確実に捉えるNikonの技術です。

Nikon の手ブレ補正機能

2つの測定モード

直線距離と補正距離を表示するGモードと直線距離のみを表示するDモード

COOLSHOT LITE STABILIZEDの2つの測定モード

直線モードサイン

高低差計測のON/OFFが周囲からもはっきりわかる『直線モードサイン』を搭載
競技会などの高低差計測が認められない時、周囲にはっきりと高低差計測のOFFが分かるので気兼ねなく使用することができます

COOLSHOT LITE STABILIZEDの直線モードサイン

COOLSHOT PROⅡ STABILIZEDから少しだけ機能を落としたモデルになるのかな

『COOLSHOT PROⅡ STABILIZED』とは何処が違うの?

外見ではデザインとサイズに若干の違い。レンズやレーザー規格などは一緒で、機能的にはファインダー内の表示が黒。LOCKD ONの際に音は出ないことなど。あと測定モードが2種類(PROⅡは4種の測定モード)なことかな。防水も違うのかな。

LOCKD ONの音はコース内で音を立てたく無いと思えば必要無いし、測定モードも2種あれば十分。そういう人はLITEの方がコスパ的には良いと思うな

COOLSHOT LITE STABILIZED のスペックと評価

COOLSHOT LITE STABILIZEDのスペック

ポテンシャル 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
パフォーマンス 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
ポータビリティー 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

評価基準についてはこちらをご覧ください。

COOLSHOT LITE STABILIZED の価格

おすすめの記事