レーザー距離計とGPSゴルフナビでは、どちらが良いか?なんて言っているうちに、レーザー距離計とGPSゴルフナビが一体化された距離計が発売されます。

ガーミン Approach Z80

ガーミン Approach Z80
ガーミン Approach Z80
一体化といっても、どちらかといえば「レーザー距離計にGPSゴルフナビの機能を搭載」という感じでしょうか。外見はレーザー距離計そのものですからね。
「ガーミン」といえばGPSゴルフナビで馴染みがあるメーカーですね。
例えばこういった腕時計型のGPSゴルフナビ

ガーミン Approach Z80

腕時計型のGPSゴルフナビに、コースレイアウト表示や高低差計測など、多機能なGPSゴルフナビを販売している印象です。その機能さゆえ、価格も他社GPSゴルフナビに比べると、若干高めとなっています。
今回は、レーザー距離計では初めてのGPSゴルフナビとの一体化となりますが、どんな機能になるのでしょうか。

ガーミン Approach Z80 の主な機能

レーザー距離計としての機能は?

  • 標準誤差±0.27y
  • 高低差計測
  • ピンシークを知らせるフラッグファインダー機能
  • 手ブレ補正機能
  • トーナメントモード
ピンフラッグを測定できる最大距離が 350ydで測定精度が±0.27yと、やや物足りない感もありますが、ピンシーク機能や手ブレ補正機能など、使い勝手は良さそうです。
また、トーナメントモードのオンオフの切り替えが出来、プライベートでも競技会でも使用可能となっています。

GPSゴルフナビとしての機能

  • 全世界約41,000コース以上のコースを収録
  • フルカラーの2Dコースマップ表示
  • グリーンビュー機能
  • グリーンまでの距離表示(手前、中心、奥)
  • フリーコースアップデート
  • ホール自動切り替え
  • ピンポインター
コースレイアウトは、フルカラーでバンカーやグリーンなど距離が表示されたフルカラーの2Dコースマップが左側に表示されます。
ガーミン Approach Z80
SankeiBiz: https://www.sankeibiz.jp/business/photos/180325/prl1803251602004-p2.htm
ピンポインター機能は、ブラインドホールでも現在地からピン方向が分かるアシスト機能でGPSゴルフナビの「Approach S60」に搭載されている機能をひきついでいます。

管理人の感想は?

レーザー距離計としては珍しく「充電式リチウムイオン電池」を採用しているんですね。最大連続使用時間が15時間。多くのレーザー距離計が採用している「CRリチウム電池」ではダメだったのでしょうか。リチウム電池の方が予備電池を持っていけて安心なのですけどね。
あと問題は価格がどうなるか。
一応の価格は73,800円となるようですが、安くなっても5万円を切ることな無いかな。
近日発売(4月頃でしょうか)といいますから、もう少し待ってみましょう。お楽しみに。