ボイスキャディ GL1

ボイスキャディ GL1ボイスキャディ GL1

ボイスキャディ GL1 の主な機能

  • バイブでピンを捉えた事を知らせるジョルト機能
  • 高低差計測
  • トーナメントクリップで高低差計測のオン/オフ切り替え
  • GPSピンアシスト機能

GPSピンアシストモード

GPSが加わり、レーザー照射での測定をアシストします。

ボイスキャディ GL1 GPSピンアシスト機能

GPSではバンカーやハザードまでの距離を表示、ピン測定では、GPSのデータを利用してピン後方の木や建物などを排除してピンへの測定をアシストします。

博士

GPSを利用してある程度の距離を把握しているから、とんでもない測定ミスは無くなるな。

ジュニア

GPSのゴルフ場データは更新出来るの?

博士

コースデータはGPSゴルフナビと同じだそうだ。つまり、VoiceCaddieのGPSゴルフナビと同じコースデータで、ダウンロードも同じ要領で出来るわけだ。

対象コースはVoiceCaddieのサイトで、こちらから確認が出来ます。
http://www.voicecaddie.jp/html/page45.html

サイトからGL1用のコースデータをダウンロードして、GL1本体のファインダー下にあるUSB伝送端子でパソコンと繋げば最新のコースデータを取得出来ます。以外と簡単!

ボイスキャディ GL1 GPSデータ更新

トーナメントクリップモード

本体前面のレーザー照射部分にクリップを付けると高低差計測のオン/オフの切り替えができます。

ボイスキャディ GL1 トーナメントクリップモード

同時に、GPS機能もオフになり、競技使用を前提としたものとなっています。

トーナメントクリップの着脱で、周囲にも高低差計測のオン/オフが判るようになっています。

レーザー機では珍しい充電式

レーザー距離計には珍しくリチウムポリマーを使った充電式になっています。
カタログ表記では、フル充電で連続14時間となっていますので、1ラウンドはフル活用できる計算です。

ボイスキャディ GL1 のスペックと評価

ゴルフ レーザー距離計の性能評価
ゴルフ レーザー距離計の機能性の評価
ゴルフ レーザー距離計の携帯性の評価

評価基準についてはこちらをご覧ください。

ボイスキャディ GL1 の価格