Nikon

2018年現在、Nikonで販売されているゴルフ用レーザー距離計は、以下の4機種。

  • COOLSHOT(クールショット)20
  • COOLSHOT(クールショット)40
  • COOLSHOT(クールショット)40i
  • COOLSHOT(クールショット)PRO STABILIZED

2016年10月発売のCOOLSHOT80vr/80ivrは販売終了したようです。(ゴルフショップ等では今でも販売しています。)

COOLSHOT80の後継機という位置で販売されたのが「COOLSHOT PRO STABILIZED」となります。

今回は、人気のNikonのゴルフ用レーザー距離計を比較してみようと思います。

Nikonゴルフ用レーザー距離計比較表
Nikonゴルフ用レーザー距離計の比較表 2018年版

「COOLSHOT PRO STABILIZED」だけの機能

まずは、最上位機種の「COOLSHOT PRO STABILIZED」にしか搭載されていない機能

■ 計測時に、手ブレを補正してくれる機能「VR補正機能」

■ ピンフラッグを捉えたことを知らせる機能「LOCKED ON」

どちらも、計測する際に非常に役に立つ機能です。

共通した機能

■ 高低差計測

高低差計測が出来るのはSTABILIZEDCOOLSHOT40iの2機種。
特にSTABILIZEDは、高低差計測のON/OFFが周囲からでも判別出来る「直線モードサイン」というLEDランプと搭載しています。

■ 計測アルゴリズム「HYPER READ」

Nikon独自の計測アルゴリズム「HYPER READ」はCOOLSHOT20以外の3機種に搭載。STABILIZEDは、以前の0.5秒から0.3秒に進化しました。

■計測可能距離

最大計測可能距離は、COOLSHOT20/40が550yd~650yd、STABILIZEDは1200ydと、他に比べ、倍近くまでの計測が可能となりました。

■ 連続測定機能

4機種とも、測定時に8秒間の連続測定が可能。STABILIZED40iが「ボタン長押し」での計測。COOLSHOT20と40が「ワンプッシュ」で連続計測になります。

■ 価格

2018年6月現在の実勢価格は、STABILIZEDが44,000円前後、COOLSHOT40iが30,000円前後、COOLSHOT40が23,000円前後、20が14,000円前後となっています。

最新の価格はこちらを参考に

最後に

管理人の感想としては、「やっぱりNikonがいいかな」という感じですね。
レーザー距離計などは、操作も簡単で、マニュアルは必要も無いと思うのですが、Nikonなどは、しっかりとしたマニュアル・仕様書となっていいます。このあたりは日本メーカーだなと感じます。
購入後のサポート等を考えると間違いは無いかなと思います。

2017年版のニコンのゴルフ用レーザー距離計の比較