最近、amazonのゴルフカテゴリーの中で、1万円を切るようなレーザー距離計が販売されています。
ブッシュネルやニコン、レーザーアキュラシーでもなく、聞いたこともないようなメーカーなのですが、記載されたスペックを見ると、有名メーカーのレーザー距離計に引けを取らない感じがしますが、実際はどうなのでしょう。

ゴルフ用レーザー距離計として一番安かったのがこれ。

「ピンセンサ距離測定レーザーレンジファインダー望遠鏡距離ファインダーレーザー双眼鏡距離ファインダー」

※2019年3月現在、取り扱いは無いようです

ピンセンサ距離測定~」と長い商品タイトルですが、機種名がどこだかわからないですね。
最大計測距離が600Mと1000Mの2種類あって、600Mの機種が7,999円、1000Mの機種が9,499円での販売でした。

スペックを見ると、望遠鏡倍率が7倍、外形も104mm×76mm×41mmと、そこそこコンパクト設計。
この価格なら買ってもいいかな~とは思いますが、よくよく記載されている内容を見ると・・・

機能では・・
「距離測定、高さ測定、速度測定、角度測定の4モード切り替えが可能」

と記載されているから、高低差計測も出来るようです。

ピンシーク機能でも、
「衝撃を伴うピンシーカーはレーザーを強化するための短い振動バーストを提供します。」

ん~?何を言っているのでしょうか・・・。多分、ジョルト機能のことでしょうね。

商品ページがこんな感じだと、買うには勇気いりますね。

出品者プロフィールで販売会社を見ると・・・

お問い合わせ先電話番号:+86*****
住所も「CN」の表記でした。予想通りでしたね。

購入は自己判断で。

次に安かったのが「Suaoki」というメーカーの機種

これがなんと8,779円でした

測定可能距離が5~600mで誤差精度が±1m。
望遠倍率が光学6倍、防水も生活防水程度。
サイズが105mm x 82mm x 43mm で、重量が172g。

機能にしても連続距離測定やピンロック機能など、こちらも、有名メーカーのレーザー距離計と引けをとらない感じです。
気になるのが電源で、単4乾電池2個となっています。思わず「大丈夫か?」となりました。
逆に、いつでも電池交換が出来るから便利なのかもしれません。

付属品の欄に「日本語取扱説明書」とあったので、気になって販売会社を見ると
電話番号が+86、住所のCNの記載でした。

高低差計測が出来て1万円以下のレーザー距離計もありました。

※2019年10月現在、取り扱いは無いようです

測定範囲が5~600M。こちらは、CR2-3Vのリチウム電池を使用するようです。

角度測定が-60°~ 60°と高低差を加味した推薦距離も表示するようです。
これで9,900円とは。

販売会社を確認すると、お問い合わせ先電話番号は「+86」、住所も「CN」でした。

今や、amazonでも中国の会社が幅を利かせているんですね。
「特定商取引法に基づく表記」などを確認して、どんな会社が販売しているか確かめてから買うようにしなければならなくなってきましたね。実在しない住所を記載してというのは当たり前の世の中です。価格につられて後で後悔しないようにしてください。