ボイスキャディからゴルフ用レーザー距離計が2機種発売されます。

ボイスキャディ CL

1つ目は「ボイスキャディ CL


voicecaddie:http://www.voicecaddie.jp/new/2018-11-02-200346.html

スポーツカーをイメージしたというダイナミックなデザインとなっています。

最近のゴルフ用レーザー距離計の傾向でしょうか。本体の外観に手を加える機種が増えてきましたね
レーザーアキュラシーの「PINPOINT L1100」や「PINPOINT L700」もカーボンファイバーのような外観ですし、そもそも、同じボイスキャディの「ハイブリッドGPSレーザーSL1」もメタリックレザーの外観となっています。

ボイスキャディ ハイブリッドGPSレーザーSL1

外観といえば、このボイスキャディCLはゴルフ用レーザー距離計の中でも最小の部類に入るコンパクト設計。
今まで超コンパクトと言われてきた機種が以下です。

機種 外径(mm) 体積(cm3)
マイクロ レーザー レンジファインダー 幅89 高さ64 厚み38 216cm3
キャディトークミ 幅90 高さ72 厚み35 227cm3
レーザーアキュラシー PINPOINT S600 幅90 高さ65 厚み40 234cm3

ボイスキャディCLの場合、幅99.0mm 高さ64.7mm 厚み32.8mm という超小型となっています。
幅×高さ×厚みで体積を計算すると約210cm3 となり、ゴルフ用レーザー距離計では最小の機種といっても良いかもしれませんね。

機能の面では、高低差計測が出来るスロープモードを搭載。もちろん、競技会などにも対応出来るようにスロープモードのオン/オフの切り替えが可能となっています。

最大計測距離は700ヤード、ピンを捉えた時には振動でお知らせするジョルト機能も搭載しています。

ボイスキャディ L4

2つ目は「ボイスキャディL4


voicecaddie:http://www.voicecaddie.jp/new/2018-11-02-200346.html

こちらはボイスキャディCLとは対象的にハードな外観です。
耐久性に優れた高弾性のラバー素材を採用しています。

最大計測距離は1000ヤード、CL同様に、連続スキャンモードに加え、ピンを捉えた時にはアイコンと振動でお知らせ。手ブレ対策も万全です。

高低差計測が出来るスロープモードも搭載。スロープモードのオン/オフの切り替えが可能となっています。

気になる価格は?

オシャレな外観のCLとハードな外観のL4という対照的な2機種が同時発売となります。
発売時期は12月を予定。現在は予約販売となっているようです。
価格はボイスキャディCLが48,600円。ボイスキャディL4が42,980円となっています。

価格は微妙かな~。前の「ボイスキャディL2」が3万円台だったから、正直、この2機種も3万円台以内に押さえてほしかったな。

それでも、ボーナス時期でもあり、クリスマスプレゼント用としても、2機種が良いタイミング的にも良い時期に発売されますね。他社の新機種も待たれるところです。期待しましょう。

2019年の新モデルの記事はこちら